保育士求人ランキング|保育士の就職転職おまかせ!

保育士求人ランキング

資格を持っていても就職できないという保育士の数が実はとても多いですね。
保育科を卒業しても、就職難でまったく違う職業に就かざるを得ない。まわりにもそんな人がたくさんいるのではないでしょうか。
ブランクが大きいと再就職が難しいということもあります。
ですが、保育士専門の求人サイトもたくさんあり、うまく探せば希望の就職、転職が見つかりますよ!お勧めの保育士求人サイトをランキングにしてみました。

ほいく畑

たくさんの掲載の中から細かく条件の絞り込みができる!

ほいく畑

首都圏と関西地方の保育園や幼稚園を数多く紹介しているのが、ほいく畑です。公立、私立の保育園に限らず、託児所や学童保育、企業内や病院内の保育施設といった多くの保育施設が掲載されていますので、選択の幅を広げることができます。
雇用形態や勤務条件なども細かく絞り込むことができますので、無理なくお仕事を見つけることができますね。

 

保育情報どっとこむ

幅広いエリアの情報量から選べれる!

保育情報どっとこむ

全国各地の保育士求人情報であれば、保育情報どっとこむ。
国内だけでなく、海外の情報もあるほどのエリアの広さですし、沿線や市町村などでも検索ができますので、通勤しやすい場所にお仕事を見つけることができます。
正社員よりも派遣社員やパートといった雇用形態が多めではありますが、新卒の保育士から園長候補の求人まで掲載されています。

 

保育士バンク

資格がない学生でも保育士から幼稚園まで就職が探せる!

保育士バンク

北海道から沖縄までの保育士求人情報と就業サポートを無料でしてくれる、保育士バンク。
保育士だけではなく、幼稚園・看護師・保育士、幼稚園教諭の資格を取得するために勉強中の学生であっても登録が可能です。
学生のうちから先を見据えた就職活動をしたいという方にはお勧めです。

 

テンダーラビングケアサービス

仕事内容が掲載されているのが魅力

テンダーラビングケアサービス

保育士だけではなく、幼稚園教諭・調理師・介護士・看護師・事務といった幅広い職種を掲載しているサイトになります。
エリアが首都圏に限られてしまいますが、採用条件だけでなく仕事内容の詳細も掲載されている点は解りやすいですね。

 

スマイルSUPPORT保育

学童保育、託児所の求人もあり

スマイルサポート保育

首都圏が中心の保育士求人サイトです。
私立、公立だけではなく学童保育や託児所の求人も紹介しているそうです。
登録してから担当コンサルタントと話し合い、条件に合った求人を紹介してもらうシステムになりますので、求人情報をすべて閲覧できるわけではないですね。

 

ライフスタッフ保育士転職サービス

スマイルサポート保育

求人情報の一覧表は閲覧できますが、全体的にざっくりした作りのサイトになっています。
地域や条件で絞り込むシステムがないので、隅から隅まで目を通して自分に合った求人を探さなければならないという難点があります。
無料登録すれば、検索システムの性能は上がるかもしれませんね。

 

保育士の好条件の仕事を探す方法

保育士に限ったことではありませんが、働きやすい条件や雇用形態はその方によって異なってきますね。フルタイムの正社員を希望する方もいれば、派遣やパートといった雇用の方が向いているという方もいらっしゃるでしょう。
どんな働き方を求めるのか人それぞれですが、安定して長く続けられる仕事がしたいことは同じかもしれません。

 

無理なく続けていかれること

正社員にしても派遣やパートにしても、プライベートをすべて犠牲にして仕事中心の生活になるというのは避けたい方が多いと思います。
保育士はたくさんの子どもを預かる責任の重い仕事ですから、それ相応の心構えや覚悟は必要になってきますよね。
ですが、常に責任という重圧を受け続けたのではストレスが大きく、仕事にも影響が出るという悪循環に陥ってしまう可能性も高いです。
子どもは大人が思う以上に人の心の動きに敏感ですから、

保育士自身が仕事が楽しい

子どもたちと触れ合うことが楽しい

と思うことができる環境であることが無理なく続けていかれるコツだと思います。
多少の大変さはあっても、やりがいがあって、私生活も大切にできる仕事というのが望ましいですよね。

 

保育士の求人状況は?

保育士の求人は決して少なくはありません。
少子化の問題がある一方で、待機児童の数は減らないといった現状があります。
ただ、いざ仕事を探そうと思うとなかなか求人がない、ということもあるかもしれません。一般の就職情報サイトや就職情報誌、ハローワークなどの求人では他の職業に埋もれてしまって、なかなか保育士の求人が見つからないということも多いです。
実際に保育科を卒業したばかりの新卒であっても、仕事が見つからずまったく別の仕事に就くというケースは少なくないですし、身内のコネでやっと就職できた。という保育士ももいます。求人がないわけではないし保育士も求められているのに、仕事が見つからない。こんな状況に置かれている保育士は多いんです。
じゃぁどうやって保育士の仕事をに見つけるとなると・・・

 

専門求人サイトがあります

多種多様な職種を扱う就職情報サイトなどよりも、保育士の求人に特化した専門求人サイトを利用することがお勧めです。
登録制のサイトもありますが、一般の求人情報には掲載されない非公開求人が多いですし、雇用形態や条件などから絞り込むことができるサイトも少なくありません。登録は無料というサイトがほとんどですので、いくつかのサイトに登録しておくと、希望に合った仕事が見つかりやすいのではないでしょうか。

保育士不足について

小・中学生がなりたい職業のトップは、保育士や幼稚園の先生だそうです。
保育科に通う学生も多いですし、保育士の資格を持っているという方も少なくないのですが、まったく違う職業に就いている方もたくさんいますね。
万年人手不足の保育の現場、どうしてこんな状況になっているのでしょう。

 

保育士の理想と現実

夢を抱いて保育士になったけれど、想像以上にハードワークだという感じることが多いそうです。元気いっぱいの子どもたちを大勢預かるわけですから体力も使いますし、子どもひとりひとりの様子に常に気を配っておかなければならないので、精神的にも決して楽な職業ではありません。
子どもとのコミュニケーションだけではなく、保護者との関係も円滑に保つ必要がありますからストレスも溜まりやすいということはいえると思います。
保育士は、楽しいだけの仕事であるかというと、そうではないのかもしれません。保育現場の理想と現実のギャップに、離職する保育士も多いことは確かですね。
資格所有者数はたくさんいても、現場で働く保育士は不足しているといえるんです。

 

保育園と保育士が足りない

仕事を持つお母さんが増えているために、幼稚園よりも保育園への入園希望者が多いですね。ですが、保育園の数は少なく、少子化問題がある一方で待機児童の数は減らないという現状があります。
保育園や保育士が求められているのに、どちらも数は不足していますよね。保育園そのものが多くないので、仕事が見つからないという保育士もたくさんいますし、働きたいのに働けないという問題もあると思います。結婚や出産、子育てを経験して、再就職を希望していても、なかなか職が見つからないとういう現状もあるそうです。

保育士の今とこれから

現在、求人情報が少ないのに保育士は不足しているというのが現実ですが、待機児童を減らすために国も動き始めましたね。
保育園の数も少しずつ増えていくでしょうし、求人も多くなってくると思います。
保育士の就職情報は、保育士専門の求人サイトを利用すると雇用形態や条件を細かく絞り込めますし、就業までをサポートしてくれる登録制サイトなどもありますよ。正社員ではなく派遣やパートを希望する方にも対応していますから、働きやすい仕事が見つかるのではないでしょうか。
新卒に限らず再就職や転職の保育士にも幅広く求人がありますので、いくつかのサイトをチェックしておくといいかもしれませんね。